1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 09:56:24.98 ID:???0.net
■江戸時代の日本にビットコインの原型のような仕組みがあった!?

日本でも「bitFlyer」など、ビットコイン関連のサービスが少しずつ誕生してきましたが、
海外に比べると少ないのが現状。海外に遅れをとっていると感じる人も多いかもしれませんが、
ホリエモンは、元々は日本にもビットコインの原型となるシステムはあったと話します。

それは、江戸時代等の小判を使っていた頃の貨幣制度。
当時の買い物では、実際に小判をきっちり数えてその場で払っていたわけではなく、
「じゃあ小判3枚分買ったからね」と帳簿上でやりとりするだけの掛け売りが多く、
小判は貨幣として使われていなかったそうです。その場で現金をやり取りするのではなく、
両者の信用で取引が成立するという仕組みがビットコインに似ているとのこと。

しかし今の日本を見てみると、買い物は現金で払うのが一般的となっています。
それについてホリエモンは「そういった文化があったのに、いつから日本は現金至上主義に
なってしまったのか…」と最後に述べましたが、今後日本の支払いの形に大きな変化は起こるのでしょうか?
これからの動きに注目ですね!

no title


http://u-note.me/note/47500277

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ←よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:04:45.62 et
>>1
>それは、江戸時代等の小判を使っていた頃の貨幣制度。
兌換ってことだよな。
アメリカなんかも昔は金本位制だったけど
ベトナム戦争を境に止めちゃった。
日本も幕末に海外へ流出しまくった挙げ句
破綻しちゃったよね。

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:06:56.26 et
>>1
そんな理屈よりもビットコインは政府保証のある通貨では無く、
北朝鮮のような犯罪国家やドラッグ代金等のマフィアの
不正取引に使われている危険なもの。
一般人は関わらない方が良い。
その方が捜査する側も取り締まりやすい。

220: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:34:59.30 et
>>196
そもそも前提が間違っているから。
今の日本で百万円千万円単位の買い物を現金でするか?まずしないよ。
現金使うのは少額の、かつ個人の買い物だけだろ。
昔だって同じだ。
掛け売りは商人同士の間の話。
江戸時代の町人が屋台で食べ物を買うのに現金で払わなかったとでもいうのか。

「いつから日本は現金至上主義になってしまったのか」という前提からして嘘だ。

225: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:38:57.83 et
>>220
普通は銅銭で払うわけだからな

ビットコインと似ているところというなら、小判は額面通貨であって、
金属の価値が通貨になっていなかったところや、
預り証として実際の金や銀の数倍の規模で流通していたことを指摘するべきだろう

大阪の商人は維新のときに明治政府にこの銀の証書の取引を禁止されてだいぶ潰れたそうだ

201: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:15:19.73 et
>>1
アホかこいつ
当時経済の中心だった大阪では小判で支払う商売人はほとんどいなかったんだよ

222: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:37:14.47 et
>>1
似てねーよ。
金と銀の流通の違いを考慮しないで江戸の経済を語るなよw

大体「小判何枚」なんて売り方するかw
ちゃんと貨幣単位決まってんだから「何両」の掛け売りだろ。
なんで小判に限定してさも経済知ってるぶってんだ、この豚。

だいたい同じ理論で言えば銀行を解した電子データ主流の現代だと
先進国の通貨はほとんどビットコインと似てるよねになるだろ。

ホント詐欺師だな。読んで「そうなんだー」と思ったヤツもバカだけどなw

25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:06:01.18 et
何これ?
掛売りが全部ビットコインと親戚だって言ってるの?

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:07:31.06 et
逃げ遅れたのか・・・

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:08:30.68 et
あらら。投資しちゃったのかw

小判には物体としての価値が認められてたが、ビットコインには無いよんw

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:09:55.93 et
オレもたまにツケで飲むんでビットコイン使いだ。

41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:13:03.76 et
・小判は金そのものとしての価値もあったし、幕府の保証もあった。贋金作りは幕府が罰する。

・お札は紙切れでしかないけど、価値は政府が保証してる。偽札作りは政府が罰する。

・ビットコインはただのデジタルデータ。価値は誰も保証しない。偽ビットコインは作りにくいらしいが、
もし仮に誰かが作るのに成功したとしたら、それを罰する人は誰も居ない。

全然違うじゃん。帳簿だけとらえて「同じ」と言われてもな。

43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:16:49.48 et
>>41
>>・お札は紙切れでしかないけど、価値は政府が保証してる。偽札作りは政府が罰する。
保証してたっけ?具体的には何を?

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:21:04.01 et
>>43
価値の保証というか、「この紙切れ(一万円札とか)を持ってきた奴が、これで
買い物したいと言ったら、それを店が断ることは許さん」と法律で強制してるな。
だからただの紙切れが価値を持つ。ビットコインにはそういう法律の強制はない。

まあ、「政府は好きなように札を刷ってインフレ起こし放題なんだからお札の価値
なんて保証してない」と言うなら、それはそうかもしれない。

77: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:50:07.27 et
>>52
金というのは国家が価値を保証して初めて価値を持つ。
その場合だって、国家が弱小だったり不安定だったりしたら信用はない。
ジンバブエの通貨を誰が信用するものか。
それはともかく、国家が価値を保証しない金なんて紙屑以下。

49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:19:09.44 et
便利ならみんなそっちに移行するだけ
なんだこの豚

51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:21:03.50 et
ほんと晩節を汚しまくりだな

56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:25:53.97 et
でも江戸時代から続いてる老舗の商店って、
そういう 「掛け値売り」 を早々に止めて現金主義に切り替えたところが多いって聞いたこともある。

曖昧な悪い商習慣を断ち切る勇気のあった商人が、後に数百年続く商売の基礎を築いたんだよね

63: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:33:26.89 et
>>56
三越丸井、と有名大型百貨店の先祖は大抵掛け値なしで成功を収めてる。

66: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:34:23.41 et
そもそも、一般庶民がどれほど小判を持っていたのだろうか

215: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:30:38.31 et
>>66
一両が二十万円位と言われるが、一年食っていけたとも聞くからな、100万円位かも、
お前100万円札持ってるか?」そんな次元が小判やどこでも使えw、鼠小僧も無茶するわ、

219: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:34:19.21 et
>>215
つか、小判なんて使わないからね、実際の決済には
手形とか預かり証文を使うの

コメだってコメ切手として流通してて、武士の給料も手形でもらうし、
小判やコメの本体の運搬や流通はまた別に行われる仕組み

227: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:40:01.64 et
>>215
残念ながら、江戸時代の水のみ百姓の年収は、小判一枚(今の10万~20万円)ぐらいだった

中国の田舎の年収をイメージすればわかるだろ?

234: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:47:29.11 et
>>227
稀な例だけど身分では水呑百姓でも廻船問屋で大儲けした奴が北陸地方にいたらしい

232: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:45:11.00 et
>>215
一両はそんなに価値高くなかったと思うぞ。
現代の貨幣と単純に比較はできないけど、4万円から8万円くらいじゃなかったか。

242: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 12:51:09.98 et
>>232
幕末にはインフレが進んだから、一両が5万円の価値も無かったね;

つーか、一両=1ドル=1円だったのが、その後のインフレと為替変動で・・・

84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:00:27.77 et
ビットコインは、権威が不要の電子通貨であることが大きな特徴でしょ?
だいぶ違うと思うけど

103: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:09:20.49 et
ホリエモンは
これに執着した発言大杉
絶対当人か、関係者がからんでるわ
このままでは損するんだろな

109: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:15:29.91 et
また秋元康やらと絡みだしたよな、こいつ
あと、メディアにいろいろ言われない方法がわかったらしい
もう少し早く気がついていればな
そうだよ、某大手広告会社とつるんだら
テレビや雑誌なんていうメディアなんて怖くないんだよ
遅いよ、2ちゃんの連中はとっくに知ってるつーの

112: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:17:11.92 et
ビットコインとかリボ払いとかNISAとかぼくぜんぜんわかんないよー

143: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:28:39.91 et
>いつから日本は現金至上主義になってしまったのか…

人の移動が増えただけだろ。江戸時代なら数百キロの距離の引越しなんて
(参勤交代とかを除くと)まずないけど、現代だと珍しくない。誰がいつどこに
引っ越していなくなっちゃうかわからんのに掛け売りはできんよ。

144: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:28:47.21 et
書面上でやりとりするだけの関係を例えてるなら別に小判に限った話じゃないのに
なんでわざわざ江戸時代まで戻るんだ?
知ったか知識を披露したかったのかな?

150: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:31:57.81 et
幕末の相場で言うと、一分銀の銀の価格は一分より小さかったんだよ

銀を使っているのはタテマエでしかなく、実際には単純な金属コインとして流通していた
銀の現物が無いと信用されなかった、当時の欧州より進んでいたんだよ

153: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:33:55.07 et
そもそも日本は現金至上主義になんてなってない。
大きな取引を実際に現金渡して取引するか?
いまどき給与を現金でもらっている人がどれだけいる?

良く使われる詭弁のパターンだから覚えておこう。
「どうして~になってしまったのだろう?」←実はなってない、大嘘
という前提を勝手に作り上げて、そこから架空の原因を滔々と述べて見せる。
これ詐欺の常套手段。

67: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 10:35:15.95 et
ホリエモンって毎日たのしそうだな

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

新品価格
¥1,620から
(2014/11/2 15:51時点)