教養としての2ちゃんねる

15年以上に渡り蓄積されてきた集合知としての2ちゃんねる。
その中から読むべき価値のあるものを発掘し、記事にします。

    相互リンク/相互RSS募集!
    URLが変更になりました。

    ビジネス

    1: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/20(金) 08:48:26.53 ●.net BE:603249746-2BP(2250)
    マック崩壊を招いた、組織破壊と優秀な人材の放逐 FCから反発噴出で集団離反の恐れも
    文=中村芳平/外食ジャーナリスト


    「藤田=悪の権化」を切り捨て

    原田氏は米本社から与えられたミッション、すなわち藤田氏の功績の抹殺、藤田派の幹部の切り捨て、
    経営システムの破壊などを進めた。原田氏の経営についてはすでに数多く報じられているのでここでは詳しくは触れないが、2つだけポイントを取り上げよう。

    一つが、日本マクドナルドの根幹にある「品質管理システム」をコスト削減の名目で外部に委託したことだ。
    このため一連の異物混入問題が発生した時、その実務を担える人材が流出していたために対応できなかった。
    原田氏が行き過ぎた組織破壊を進めて人材を流出させたことが、このような問題を引き起こした。

    もう一つがFC化率を高めたことだ。藤田時代、のれん分けのかたちで独立させたFCが全体の3割にとどまっていたのに、
    FC化率を7割まで高めた。直営店舗をFCオーナーに売却し、大ざっぱに約150億円の利益を出した。
    原田氏が推進したFC化率7割は、ハンバーガー大学のようなかたちで藤田氏が構築してきた教育研修システムを破壊した。

    「FC化を進めたことで、現場のクルーのモラルは大きく下がりました。
    藤田時代ならアルバイトにも研修を受けさせ、アルバイトから社員になる人も多かった。
    社員になるとマネージャー教育が受けられ、経験を積んで複数店を管轄するスーパーバイザーに昇格すれば米国研修へ行けるといった研修システムが出来上がっていました。
    やる気のある人材が登用されるケースがよくありました。ところがFC化すると、アルバイトから本部の社員に登用されることが難しくなります。
    また、アルバイトもFC店では出世できても、本部の社員として活躍する道が閉ざされ、どうしてもモラルが下がってしまうのです」(マクドナルド研究の第一人者で関西国際大学教授の王利彰氏)

    http://biz-journal.jp/2015/03/post_9304.html
    no title

    37: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/20(金) 09:09:34.36 et
    >>1
    この育成もしないで人使い捨ての構図自体が新自由主義とどれくらい関係があるのかわからんけど、
    どこもかしこもこんなんだよね、飲食に限らず・・・。

    形骸化されたなんちゃって管理システムだけでぶん回してるから
    飲食の食材にしても機械メーカーの部品にしてもちょっとの誤魔化し、ちょっとの異物で簡単に麻痺する

    142: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/20(金) 09:43:09.61 et
    >>1
    > 原田氏の2大愚策といわれるのが、12年に実施したカウンターからのメニュー撤去、
    > もう一つが13年に実施した、60秒以内に商品が提供できなければ無料券を渡すというキャンペーンだ。
    > どちらも客のことも店舗スタッフのこともわかっていない無責任な思い付きで、
    > 現場はひたすら混乱したという。藤田時代の古き良き日本マクドナルドは、
    > この時期に壊れてしまったのかもしれない。

    そこに緑肉と異物混入で追い打ちをかけたって所かw

    195: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/20(金) 10:06:47.79 et
    >>1
    モラルが低下してるのは本社の方だろ?


    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ←ボタンをポチるとランキングに飛びます!



    「【ビジネス】マクドナルドの敗因「行き過ぎたコストカット」「FC化によるモラル低下」」の続きを読む

    1: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/09(月) 15:34:34.50 BE:993788992-BRZ(11000)
    2015年2月

    全店売上 -28.9%
    既存店売上 -28.7%
    客数 -19.1%
    客単価 -11.8%

    2月の全店売上高は対前年比-28.9%、既存店売上高は対前年比-28.7%となりました。
    1月の一連の報道から、客数、売上共に少しずつ回復の兆しが見られておりますが、
    依然として当社の事業環境は予断を許さない状況が続いています。


    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120150309407999.pdf
    no title

    2: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/09(月) 15:35:01.87
    まだ黒字だろ

    4: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/09(月) 15:35:16.92
    食べて応援!食べて応援!

    7: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/09(月) 15:36:54.90
    ヤバすぎだろ

    25: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/09(月) 15:42:11.18
    平日はマジ閑散としてるよな
    休日もそんな並んでないし。
    ハンバーガー食いたくなったらコンビニで安いの買えばいいだけだしな
    ポテトだっていろんなとこで食えるし

    31: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/09(月) 15:43:47.49
    回復基調ワロタwアベノミクスかよw


    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ←ボタンをポチるとランキングに飛びます!



    「【速報】マクドナルド終了 2月売上-28.9% 客数-19.1%」の続きを読む

    1: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/03(火) 08:20:10.43 BE:504884911-2BP(1000)
    大塚家具“お家騒動”全店長ら「父親支持」
    < 2015年3月2日 18:55 >

     大塚家具の経営をめぐる争いで、父親である会長側が幹部や店長ら42人から署名を集めたことが日本テレビの
     取材で明らかになった。

     文書には、「勝久会長が社長に復帰し、社内一丸となって業績向上に取り組むことが最重要事項だ」と書かれ、
     全16店舗の店長らと約8割の幹部らが署名をしている。

     大塚家具をめぐっては、1月に創業者の大塚勝久氏が社長を解職され、現在、娘の久美子氏が社長となっている。
     しかし、勝久会長らは久美子社長の経営能力を否定していて、勝久会長の社長復帰を盛り込んだ株主提案を行っている。

     一方、社長側は、会長らが従業員を味方につけているとアピールすることについて、
     「社員は上司のためではなく客のために働いている。社員を巻き込んだことを申し訳なく感じる」とコメントしている。

    http://www.news24.jp/articles/2015/03/02/06270273.html

    ソースに動画あり
    no title

    18: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/03(火) 08:28:55.19
    >>1
    >「社員は上司のためではなく客のために働いている。社員を巻き込んだことを申し訳なく感じる」

    その社員が久美子は客のために成らないって判断したんだろ。

    2: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/03(火) 08:21:03.75
    身内の喧嘩を世間様にアピールすんなよ

    3: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/03/03(火) 08:21:03.84
    あー、こりゃもう潰れるわ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ←ボタンをポチるとランキングに飛びます!



    「【大塚家具】お家騒動、ついに血判状まで・・・ 全店長と8割の幹部42名で会長支持」の続きを読む

    1: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/02/26(木) 09:27:01.41 BE:609955129-2BP(1000)
    DMM、発祥の地「石川県加賀市」へのふるさと納税を受け付け

    DMM.com は、石川県加賀市に「ふるさと納税」をすることができるサービス「DMM ふるさと納税」を開始。公式サイトにて申し込みを受け付けている。

    DMM、発祥の地「石川県加賀市」へのふるさと納税を受け付け
    DMM がふるさと納税の窓口に
    ふるさと納税は、任意の自治体への寄付額に応じて特産品や旅行券などの贈呈を受けられる制度。
    2,000円以上の寄付を行った場合は、寄付金のうち2,000円を超える部分について、一定限度額まで、原則として所得税・個人住民税から控除される。

    DMM ふるさと納税を通じて加賀市に寄付をしたユーザーには、寄付額の50%分の「DMM マネー」が同市より贈呈される(3月31日申し込み分まで)。
    DMM マネーは電子マネーとして、DMM.com 内のサービスへの支払いに利用可能。

    DMM.com は1999年に加賀市で創立されており、DMM.com の特徴を活かしたふるさと納税を展開することで同市の発展に貢献していくとしている。

    http://internetcom.jp/busnews/20150220/dmm-start-service-for-donations-to-kaga-city-ishikawa.html 👀
    no title


    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ←ボタンをポチるとランキングに飛びます!



    「【ビジネス】DMMはなぜこんなに成長したのか?」の続きを読む

    1: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/02/24(火) 12:29:42.10 BE:288887143-PLT(42051) ポイント特典
    現在のYouTubeでは、何百万から何千万というファンを持つスターがごく少数ながら活躍中。
    彼らの中には、YouTubeから広告収入を分配された結果、年間400万ドル近くも稼ぐ強者もいる。
    そんな人々のことを「YouTuber(ユーチューバ?)」というが、一方で、犬の散歩で外出する時を除けば、
    ほとんどの時間をカメラの前で過ごすような人も。閲覧数稼ぎの競争は激しくなる一方で、
    受け取れる広告収入の単価も目に見えて下がってきているようだ。

    YouTubeのスターの「光」の部分にフォーカスした『Wall Street Journal』の記事では、
    約2700万のファンを持つ20代のスウェーデン人の青年(ID:PewDiePie)のケースが紹介されている。
    この青年の稼ぎは「広告売上換算で年間約400万ドル」とあるだけで、Googleの分け前がどれくらいか
    という数字は載っていない。それでも、名もない若者が自分の才覚だけで成功を手に入れたというのは、
    大したものだと言うしかないだろう。また、それを可能にしたYouTubeというプラットフォームの
    力も感じないわけにはいかない。

    YouTuberの「影」の部分に着目したのは『New York Times』の記事で、
    OlgaKayという31歳の女性のケースを紹介している。「ファンの数は100万人以上」「何人かでグループを作り、
    週平均20本以上の動画を投稿」「年間の実入りは10万?13万ドル(過去3年の実績)」などとあり、
    さらに当人の「企画から製作,プロモーションまで、色んなことをやらなくてはならないからとても大変。
    その割には実入りが少ない」「広告単価が低下していて、ギャラが週500?700ドルもする
    ビデオ編集者を雇うのも大変」というコメントもある。

    単価の高い広告を出すスポンサーを見つけるには、
    高品質な作品を作らなくてはならないが、リソースにも限りがあるから簡単には製作できない。
    稼ぎが減るのを補うためには、さらにたくさんのビデオを作らないといけない。
    粗製濫造というリスクが拡大していくわけだ。なかなか悩ましい状況という感じが伝わってくるし、
    オンラインメディア全体の課題に一般化することもできよう。

    続く 全文は
    http://gqjapan.jp/more/business/20140721/light-and-shadow-of-youtuber
    no title

    2: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/02/24(火) 12:30:37.28
    この記事にはほかにも「プレロール広告(30秒)の単価は2012年の9ドル35セント/CPM(1000回視聴)から、
    最近では7ドル60セント/CPMに下がっている」という外部機関のデータが載っている。
    それに対して、CBSやCNNといったサイトでは20ドル/CPMだ。
    また、「機材も人件費もすべて自分たちの持ち出しで、まともな動画を作ろうとしたら1本あたり数千ドルはかかる」
    「プレミアム広告を想定した長さの作品だと、どうやっても2万5000?7万5000ドルくらいかかってしまい、
    その時点ですでに赤字。それ以外にもさらに人件費がかかる」と、ジェイソン・カラカニスがコメントしている。

    Engadgetなどのブログネットワークを始めた人物として知られる起業家のカラニカスは、
    一度はYouTubeの話に乗って自分たちのチャンネルを始めてみたものの、
    「こんな予算(100万ドル)ではやってられない」と、結局このチャンネルを畳んでしまった。
    カラニカスのコメント部分のタイトルが「YouTube農場では二度と働かない」となっているが、
    「農場」という言葉からは米南部の綿花農園やカリフォルニアのオレンジ農園のことが想起される。
    歴史の授業で習ったとおり、かつて綿花農園で働いていたのはアフリカから連れて来られた黒人、
    そしてオレンジ農園の主な働き手はラテン系の違法合法を問わない移民、であった。

    全文はソース元で

    5: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/02/24(火) 12:35:26.52
    今のYouTubeには「お笑い」が足りない

    7: 名無しさん@教養ちゃんねる 2015/02/24(火) 12:36:49.62
    流行らそうとしてたけど案外短命なブームだったな


    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ←ボタンをポチるとランキングに飛びます!



    「【稼ぎ】凋落するYoutuberたち 減り続ける広告収入を確保するため、粗製濫造」の続きを読む

    このページのトップヘ